2019年03月15日

第32回 ぶらり大阪八百八橋 越中橋



は?また?という声が聞こえてくる。
わたしたちはそこに橋と人がいる限り行きます。
たとえ橋があっても無くてもそれはもはや問題ではない。

古の人達が往来し生活し生きた証であるその橋をめぐるコーナー。

ぶらり大阪八百八橋

5橋目となる今回は越中橋です。
歩道橋ではありません。
越中橋です。

どうぞ皆さま
温かい目でゼンリンの地図を片手にお楽しみください


越中橋(車は通れません)IMG_20190203_133556.jpgIMG_20190203_133329.jpg




ハイサイ沖縄バン祭
絶対に負けられないPodcastとばっしらいんとが沖縄イベントを大阪大正区で行います!!

2019年6月23日(日)
沖縄の日
みなさまで楽しみましょう
詳細は↓
http://xn--n8jub9azc5gpc.com/2019/03/13/campfirecrowdfoundingsinsagoukaku/
posted by ワンダー・さいごうさん at 05:00| Comment(0) | 配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

第31回 ぶらり大阪八百八橋 汐津橋



橋があるとか無いとかそういう事じゃないんだよ。


そこに歴史があると思って歩いたことに意味がある。そうワンダーさんは言いました。
まったくそのとおり。






汐津橋

今回はグーグルマップは役に立ちません。

汐津橋付近の住所
大阪市福島区福島3丁目7−38
https://goo.gl/maps/ZgtNxbsdJFT2

こんなに汐津橋を語るメディアは全世界でもここだけ
古地図を見てみなさんもなんとかしてください

大正13年の地図
Screenshot_2019-01-30 大阪市パノラマ地図 (1924).jpg

明治44年の地図
huruitizu-3.jpg
11 スクリーンショット 2016-03-08 08.48.47.png

現代の地図に落とし込んでみた汐津橋があった場所IMG_20190201_144421.jpg


明治ごろの曽根崎川(蜆川)sizimi_01.jpg


https://stroly.com/maps/1970/
大正13年の大阪のパノラマ地図が見れるのは↑ここです


posted by ワンダー・さいごうさん at 05:00| Comment(0) | 配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

第30回 日本語大好き語源の旅①



花・鳥・風・月


春・夏・秋・冬


雪・月・花


我々の日本には美しいことばがあります。


日本語

ニホンゴ

にほんご

我々に住む日本

この極東の島国に我々独自の言語
日本語
大陸から渡来した漢字を自分たちで変化させ

違う言語とした日本人
日常的に使っているやまとことばのルーツを辿って
旅をする

いにしえの日本人のが考えた「ニホンゴ」を独自の解釈で語ろうというテーマです。


「日本語大好き語源の旅」
このコーナーは美しい日本語を考えるコーナーです。

たのしく学んでこれからも愛すという気持ちでお送りしたいと思います。



耳をすまして家族そろってお聴きください。
posted by ワンダー・さいごうさん at 05:00| Comment(0) | 配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ